地質調査 ボーリング調査 さく井工事 温泉ボーリング工事 融雪槽設備工事 北海道 旭川ボーリング工業協同組合

nav01nav02nav03nav04nav05nav06
side title
side title2

北海道旭川市7条通8丁目右8号
セントラル7条ビル 2F

telephone number
地質調査・ボーリング 地下水式融雪槽

index title

title02

地下にある地下水を利用するためには、井戸を掘削することが必要です。最近ではボーリングによる掘削がほとんどで、その工法は・ロータリー工法、・パーカッション工法、・エアーハンマー工法に分けられます。また、地下水の利用に際しては、井戸掘削だけではなく、その後の井戸の維持管理が重要です。「井戸は生き物である」と申します。定期的な診断を行うことにより、長期間の井戸の使用が可能になります。

img/ttl-construction-img01.jpg

title03

日本人の生活に欠かすことのできない自然の恵み…温泉

近年、温泉資源は入浴施設などの観光資源としてはもちろん、農業や医療、福祉等のさまざまな分野での活用が期待されています。

これらの事を常に念頭におき温泉資源の有効活用に努めます。

豊富な経験と高度な技術を持ったボーリングエンジニアによって、作業を行ないます。

img/ttl-construction-img02.jpg

title04

title05

地下水の温度は夏冬通して9℃~15℃。地下水式融雪槽は、灯油などを使って暖めなくても地下水そのもので雪を溶かします。かかる費用はポンプ運転時の電気代のみ。とても経済的です。

img/ttl-construction-img03.jpg img/ttl-construction-img01.jpg
gotop

TOP |  会社概要 |  事業内容 |  各種調査 |  各種工事 |  アクセス | 

Copyright © 2013 asahikawabouringukougyoukoudoukumiai All Rights Reserved.